【Zum Drosselmüller】本場リースリングで乾杯!絶品ソーセージ料理(Rüdesheim/リューデスハイム)

スポンサーリンク

ドイツワインの中でも大好きな品種のリースリング。今では世界中で栽培されていますが、原産地はラインガウ地方と言われています。現地の空気を感じながら、本場のリースリングを飲みたい!とワイン醸造の街として有名な「リューデスハイム(Rüdesheim)」を訪れました。

リューデスハイムの街の中心地までやってくると、たくさんのワイン酒場やレストランが並んでいます。いくつかお店を眺めながら選んだのは、お客様で賑わっているHotel Lindenwirtのレストラン「Zum Drosselmüller」。オーナーが所有しているワイン醸造所からのワインを楽しむことができるレストランです。

店内にいるウェイトレスさんに食事できるか伺うと、店内とテラス席のどちらがいいか聞いてくれたので、テラス席を選んで案内していただきました。緑が眩しくて、とっても気持ちいい席。本場のリースリングを味わうには素晴らしい環境です!

もちろん最初はリースリングをオーダーしました。美しい〜(溜め息)。辛口でしたが、透明感あるフレッシュな果実味とリースリングらしい繊細な甘みをしっかり楽しませていただきました。ワイナリーのお仕事って基本はブドウ農業なんですよね。自然の恵みに感謝です。

フードは名称を失念してしまいましたが、大きなお皿にソーセージステーキのようなお料理が登場しました。すごいインパクト!想像していたソーセージと違いましたが、早速いただいてみると、付け合わせのマッシュポテトもザワークラウトもとっても美味しかったですが、ベーコンやポテトなどが練りこまれたソーセージは香ばしく焼かれていて、スパイシーな味わいが絶品でした!Zum Drosselmüllerのオリジナルでしょうか、今まで食べたことない〜っ!

まだまだ大きなソーセージが残っている中、1杯目のリースリングが終わってしまったので、今度はハウスワインをいただくことに。可愛らしいゴブレットグラスになみなみです。

素敵なテラス席で念願のリースリングと絶品のソーセージ料理をいただいて、至福のひとときを過ごさせていただきました。それにしても、日本でもこのソーセージ料理を食べることができると嬉しいな〜。ドイツ料理屋さんを探してみようっと。ご馳走さまでした!

リースリングの原産地へ!ワイン醸造の街「リューデスハイム」
Zum Drosselmüller(Hotel Lindenwirtのオフィシャルサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です