【L’ile au Blé Noir 】パリの定番!人気クレープリーでガレット&シードルを楽しもう♪(Paris/パリ)

スポンサーリンク

パリの楽しみといえば、美味しいお料理をいただくこと!以前にパリを訪れたときは、大好きなガレットを食べるためにクレープリー激戦区というモンパルナスまで出掛けましたが、今回は宿泊しているホステルの近くに評判のクレープリーがあると知って、訪れてみました。

お店の名前は「L’ile au Blé Noir」。「Blé Noir」は「そばの実」、「ile」は直訳としては「島」。でも、「イル=ド=フランス」のようなニュアンスなのかなぁと思ったりして、ガレット専門店らしい素敵なネーミングだと思いました。

ブルターニュ地方で生まれた郷土料理のガレットには、ぜひリンゴの発泡酒「シードル」を合わせてみましょう♪フランス一のそばの生産地であるブルターニュでは、リンゴも多く栽培されています。旅をしているときは、その国や地方の食文化の背景も楽しみたいですね。

大好きなスモークサーモンのガレットをオーダーしました。香ばしいガレットの匂いだけで、すでに美味しそう!お皿いっぱいに広がるサーモンにも笑顔になってしまいます。

外側はカリッと、内側はモッチリとした焼き立てのガレットの中に、スモークサーモンと相性抜群のチャイブクリームが溶け出していました。そこにレモンを軽く搾って・・・最高の組み合わせです。写真を見ているだけで、もう一度、食べたい〜。

シードルとの組み合わせも美味しかったですが、この最高のガレットの味わいには白ワインが必要でした。止む無し。ガレット11.6€、シードル3.0€、白ワイン4.5€、計19.1€。やっぱりヨーロッパ価格のディナーになりますね。贅沢で美味しい夜でした。

店内は家族経営のような温かみある雰囲気で、スタッフさんも心地良い接客をしてくださいました。お料理の美味しさはもちろん、いい時間を過ごせるお店って本当に素敵です。ご馳走さまでした!

L’ile au Blé Noir(TripAdvisor)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です