スポンサーリンク
バガン遺跡はどう巡る?馬車と自転車で観光した結果…

バガン遺跡はどう巡る?馬車と自転車で観光した結果…

バガン遺跡を観光する手段をよく分かっていなかった私は、「遺跡巡りをしたいので、タクシーの手配をお願いできますか?」とホテルのレセプションで聞いてみました。すると、「バガン内だけであれば、ホースカーかモーターバイクがベターですよ」とのこと。 ...

記事を読む

バガン遺跡「シュエサンドー・パゴダ」バガン平原を一望する雄大な眺め

バガン遺跡「シュエサンドー・パゴダ」バガン平原を一望する雄大な眺め

「シュエサンドー・パゴダ(Shwesandaw Pagoda)」は、バガンにある高いパゴダのひとつで、テラスからは広いバガン平原と林立する数々の寺院を望む見素晴らしい眺めです。日の出、日の入りの展望スポットとしても有名です。 ...

記事を読む

バガン遺跡「ミンガラゼディ・パゴダ」パガン王朝最後の仏塔

バガン遺跡「ミンガラゼディ・パゴダ」パガン王朝最後の仏塔

13世紀後半、クビライ率いる元の軍隊がパガンを侵略する前に、第11代国王ナラティーハパテ(Narathihapati)により建立された「ミンガラゼディ・パゴダ(Mingalazedi Pagoda)」(建立年は1277年、1284年と2説あ...

記事を読む

バガン遺跡「ティーローミンロー寺院」荘厳な3層構造の大寺院

バガン遺跡「ティーローミンロー寺院」荘厳な3層構造の大寺院

パガン王朝後期の大寺院のひとつとして数えられる「ティーローミンロー寺院(Htilominlo Temple)」。1218年、パガン王朝第8代国王ナンダウンミャー(Nadaungmyar)によって建立されました。高さ約46メートル、3層の構...

記事を読む

バガン遺跡「マハーボーディー寺院」モデルは”ブッダガヤの大菩提寺”

バガン遺跡「マハーボーディー寺院」モデルは”ブッダガヤの大菩提寺”

オールドバガンの中央に位置する「マハーボーディー寺院(Mahabodhi Temple)」。 紀元前約530年、北インドで仏陀が悟りを開いた場所として知られている「ブッダガヤの大菩提寺」、まさに同名の「マハーボーディー寺院」をモデルとして...

記事を読む

バガン遺跡「スラマニ寺院」王朝の繁栄期に建立された優美な寺院

バガン遺跡「スラマニ寺院」王朝の繁栄期に建立された優美な寺院

バガン遺跡の中でも、多くの人々が訪れる魅力的な寺院のひとつ「スラマニ寺院(Sulamani Temple)」。その名前は「最高の宝石」もしくは「小さなルビー」を意味しています。 1183年、パガン王朝第7代ナラパティシードゥ...

記事を読む

バガン遺跡「ダマヤンジー寺院」未完成のまま残された寺院の由縁とは?

バガン遺跡「ダマヤンジー寺院」未完成のまま残された寺院の由縁とは?

「ダマヤンジー寺院(Dhammayangyi Temple)」は、基壇一辺の長さ約78メートルというバガンの中で最大規模の寺院です。1170年、パガン王朝第5代ナラトゥー(Narathu)王のもと建設が始められました。しかし、途中で工事は中...

記事を読む

バガン遺跡「タビィニュ寺院」バガン平原に雄大に聳える寺院

バガン遺跡「タビィニュ寺院」バガン平原に雄大に聳える寺院

約61メートルもの高さを誇るバガン遺跡の中で最も高い「タビィニュ寺院(Thatbyinnyu Temple)」。バガン平原の多くの場所から、その雄大に聳え立つ姿を眺めることができます。(約66メートルという説もあり) タビィニ...

記事を読む

バガン遺跡「アーナンダ寺院」”ビルマのウェストミンスター寺院”と称される美しい建築様式

バガン遺跡「アーナンダ寺院」”ビルマのウェストミンスター寺院”と称される美しい建築様式

バガン遺跡の中で最も有名な寺院のひとつ「アーナンダ寺院(Ananda Temple)」。王朝に最盛期をもたらした王といわれている第3代チャンシッター(Kyanzittha)王が、1105年に建立した寺院です。 都城外の東側に位...

記事を読む

【A Little Bit of Bagan Restaurant & Bar】ミャンマーカレーが美味しいレストラン(Bagan/バガン)

【A Little Bit of Bagan Restaurant & Bar】ミャンマーカレーが美味しいレストラン(Bagan/バガン)

バガンに到着した日の夜は、少し移動の疲れもあったので、宿泊している「Hotel Blazing」の斜め前にある「A Little Bit of Bagan Restaurant & Bar」で夕食を食べることにしました。 ...

記事を読む

ミャンマー秘境の仏教聖地「バガン遺跡」とは?

ミャンマー秘境の仏教聖地「バガン遺跡」とは?

バガン(Bagan)は、ミャンマーのマンダレー地方域にある地名で、旧名はパガン。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されているミャンマー屈指の仏教聖地です。 広い平...

記事を読む

ミャンマー連邦共和国 基本情報

ミャンマー連邦共和国 基本情報

国名:ミャンマー連邦共和国(Republic of the Union of Myanmar) 面積:68万平方キロメートル(日本の約1.8倍) 人口:5,141万人(2014年9月ミャンマー入国管理・人口省発表) ...

記事を読む