ホテル【Hotel South Avenue】(Pondicherry/ポンディシェリ)

スポンサーリンク

インドでは一人部屋のホテルも比較的に低価格で宿泊することができますが、ポンディシェリで宿泊した「Hotel South Avenue」は、今回の旅を通じて、トップレベルでコストパフォーマンスが良いホテルでした。

IMG_6277

■宿泊予約サイト:Booking.com
■宿泊日:2015年8月30日チェックイン 9月2日チェックアウト(3泊)
■価格:コンフォートダブルベッドルーム ¥1,588/1泊 ※朝食付き
■予約したポイント
・清潔感
・客室でWi-Fi利用可
・エアコン
・朝食付き

■感想
冒頭で書いたとおり、コストパフォーマンスが最高のホテルでした。レセプションに到着したときから、スタッフの対応もしっかりしていて、清潔感があり、部屋は広々として、心地良い(普通の)ダブルベッド、タオル、アメニティも付いています。空調もWi-Fiもストレスなく使用できました。宿泊料金に含まれる朝食は、適当なコンチネンタルではなく、きちんと調理されたインド料理を食べることができます。ポンディシェリのホテルとして、オススメです!

IMG_5955

部屋には大きなスクリーンのTV、デスクなど備わっていて、申し分ありません。バスルームは簡易なユニットバスですが、清潔感があって、お湯もしっかり出ます。

IMG_5956

朝食をいただく場所は、宿泊客ではない一般のお客様も利用できるレストランでした。

IMG_7987

初日の朝食。ザ・南インドの朝ごはんという感じで、南インド特有の「ワダ(VADA)」が最高に美味しかったです!ワダは、潰したレンズ豆やウラル豆にスパイスなどを加えた生地をドーナツ状にして揚げたもの。甘いお菓子ではなく、ココナッツチャツネやサンバルと一緒に食べるのが一般的です。蒸しパン「イドゥリ(IDLI)」も美味しかったです。

IMG_7991

食後にコーヒーはいかがですか?という嬉しいサービスも。お願いすると、素敵なカップで登場しました。でも、コーヒーはブラックではなく、かなり甘いカフェオレでした…。

IMG_7994

2日目の朝食。焼き立てのドーサをいただくことができました。程よい塩加減でとても美味しかったです。お気に入りのワダとイドゥリも1個ずつ食べて、もうお腹いっぱい。

IMG_8018

3日目。初日に似た内容ですが、パンケーキを食べてみました。美味しかったですが、普通といえば普通でした。大好きなワダをもう1個食べたかったです…。

IMG_8059

インドの美味しい朝ごはんも楽しめて、満足なホテル滞在となりました。

Hotel South Avenue(ホテルの公式サイト)
※2016年4月現在、Booking.comでの掲載はありませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です