【The Garden Terrace】アイリッシュビール「Hop House 13 Lager」ダブリン空港で旅立ちの乾杯!

スポンサーリンク

ダブリン空港でのチェックインを終えると、搭乗時間まで少し時間がありました。どこかで休憩しようと思って、カフェやファストフードのお店を眺めながら歩いていると、賑やかな雰囲気のBAR「The Garden Terrace」を発見しました。

ダブリンのアイリッシュパブ「Mother Kelly’s」でアイリッシュビールとの惜別の式をしていたはずでしたが、再び執り行うことになりました。

今回はギネススタウトではないビールを飲もうかなと、ギネス社が生産しているラガービール「Hop House 13 Lager」をオーダーすることにしました。

“ギネス社って黄金色のラガーも生産しているんだ!”という驚きもありますが、「Hop House 13 Lager」のグラスに描かれているのロゴの中央には、ギネススタウトと同じようにギネスの創業者であるArthur Guinness (アーサー・ギネス)のサインが入っていました。

アイリッシュパブのようなガヤガヤした店内の雰囲気も好きですが、最後のアイリッシュビールはアイルランドの空気を感じながら、気持ち良くテラスでいただくことにしました。
空の下という環境やその前にスタウトを飲んでいたこともあって、とにかく軽快でフルーティな味わいが印象的でした。スッキリとした爽やかなラガービールです。

最後の最後まで、アイルランドを堪能させていただきました。初めて訪れたアイルランドが大好きになって、次はどんな出会いが待っているのか、ますます楽しみになりました。それでは、パリに向けてほろ酔いで飛んでいきましょう!

Hop House 13 Lager(ギネス社オフィシャルサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です