[ダブリン→ブッシュミルズ] ダブリンから国境を越えて北アイルランドへ

スポンサーリンク

初めて訪れたアイルランド、ダブリンではとても楽しくて充実した5日間を過ごすことができました。また帰ってくるからね!という気持ちで、次の目的地、北アイルランドのブッシュミルズに向けて出発です。

img_8575

ダブリン中心部にあるコノリー駅から出発

出発駅は、ダブリン中心部にある「Connolly station(コノリー駅)」。正面のファザードには公用語のアイルランド語でも駅名が表記されていますね。

img_8576

実際に「また帰ってくるからね!」というのは本当で、ブッシュミルズを訪れてから、ダブリン空港へ行くことになっていたので、コリノー駅とブッシュミルズ行きのバスが出る「Coleraine station(コールレーン駅)」との往復チケットを購入しました。59ユーロ。

img_8577

まずは最初の乗換え駅「Belfast Central station(ベルファスト・セントラル駅)」に向けて出発です。およそ2時間10分の”アイルランドの車窓から”を楽しんでいきましょう。

img_8581

列車が出発すると、車窓からの景色を楽しむ予定でしたが、前日は遅くまでダブリンの街を満喫して、ホステルではほとんど寝ることができなかったので、気がついたら就寝しておりました…。あっという間に国境を越えて、ベルファスト・セントラル駅に到着です。

img_8586

北アイルランドの首都ベルファストの主要駅

ベルファスト・セントラル駅は、北アイルランドの首都ベルファストの主要駅のひとつで、ベルファスト~ダブリン間を走る国際列車「Enterprise(エンタープライズ)」の終着駅になっています。

img_8587

次の出発まで時間があったので、駅ナカでランチすることにしました。同じアイルランド島でも、ベルファストは北アイルランドなので、通貨はユーロではなく、再びポンドになります。ダブリンに移動する前、イギリスでほとんどポンドを使い切っていたので、ブッシュミルズに到着してから、ATMで対応しようと思っていましたが、コールレーンからブッシュミルズ行きのバスに乗るときにもポンドが必要になるような…。色々と考えがめぐります。

img_8604

カードなら問題ないところですが、ユーロで支払えるか聞くと大丈夫だというので、バスの運賃を計算して、ユーロでお支払いして、おつりをポンドでいただくことにしました。なかなか機転が利くわ〜と自画自賛しながら、ただの準備不足を反省しました…。

ギネス社が開発したビール「HARP LAGER(ハープラガー)」

旅なんて、ケ・セラ・セラです。さ、ランチビール飲みましょ♪

img_8588

まだアイルランドで飲んだことがなかった「HARP LAGER(ハープラガー)」をオーダー。ハープラガーはスタウトでおなじみのギネス社が製造しているピルスナータイプのビールで、ダブリンとイギリスのブルワリーで醸造されているのだそうです。なかなか日本では飲めないビールをドラフトで飲めるのは嬉しいですね!

img_8595

ピルスナーらしい黄金色です。きちんと洗浄されたグラスに注がれて、きめ細やか…とまでは言えませんが、写真を撮るまでにしっかり泡も残ってくれていて、いい状態で初のハープラガーをいただきます!

img_8598

ラガーらしくサッパリとして、とにかくクリアで飲みやすいビールでした。まさにランチビールにはピッタリです。こういうタイプのビールをギネスが作るのか〜と感心してみたり。

ビールをいただいたので、フードはシンプルなサンドイッチにしました。バゲットっぽい見た目ですが、ドイツパンのような歯ごたえ…。ドイツに行くのも楽しみになりました。ビールと合わせて、6.6ポンドとまずまずなお値段。

img_8603

ベルファスト・セントラル駅からコールレーン駅へ

それでは、出発の時間になったので、プラットホームに移動しましょう。

img_8605

北アイルランドの首都といっても、当然ダブリンとはまったく違います。長閑です。

img_8606

ベルファスト・セントラル駅からコールレーン駅まで、およそ1時間20分。Google map では、なぜか鉄道の検索ができなかったので、車の場合になってしまいましたが、Ballymena、Ballymoneyを通過する経路は、だいたい鉄道の路線と同じ感じになりました。

今回は、”北アイルランドの車窓から”を楽しみました!写真は撮りませんでしたが、しっかり動画で残っております!青い空にヒツジのような雲が浮かんで、緑の中には本当のヒツジもメェメェとたたずんで、どこまでも穏やかな田園風景が続きました。

1時間20分の移動時間は、起きていてもあっという間でした。コールレーン駅に到着です。

img_8623

ブッシュミルズ行きにバスに乗車しよう

改札を出ると、すぐ駅の施設内にバスの窓口がありました。ブッシュミルズまで行きたいと伝えると「今そこに止まっているバスで、もうすぐ出発するよ。」とのこと。チケットは運転手さんから買えば大丈夫とのことで、急いでターミナルへ向かいました。

img_8630

本当に出発寸前のところ、運転手さんを止めました!ブッシュミルズまで3.5ポンドをお支払いして、なんとか乗車することができました。駅からの乗客は私だけ。いざ出発です。

img_8632

到着してから、まったく外に出られず、すぐの移動となってしまったので、バスの車窓からコールレーン駅を撮影です。

img_8634

バスは海岸沿いを走るルートで、ブッシュミルズまでおよそ30分です。運転手さんにユースホステルに宿泊することを伝えると、バスはその近くで止まるよと教えてくれました。

北アイルランドの北端に広がる美しい景色

海岸沿いに出ると、とっても素敵な景色が広がりました!!北アイルランドのまさに北端、優しい海の色に胸が高鳴りました。

img_8647

img_8650

img_8648

バスは海岸沿いから、ブッシュミルズの中心部に入っていきました。バス停に到着すると、運転手さんは荷物を持って下ろしてくれて、ユースホステルはすぐそこだよと教えてくれました。親切な出会いに感謝です!

img_7412

ダブリンからブッシュミルズまで、直線距離でおよそ240km。途中で国境を越えて、楽しい列車とバスの旅でした。これから楽しみにしていたブッシュミルズの滞在が始まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です