【GUINNESS STOREHOUSE】Vol.4「最高に美味しいギネスビールを飲もう!」

スポンサーリンク

ギネスビールの醸造工程にはじまり、歴史や流通、広告の世界まで楽しんだあとは、いよいよ最高に美味しいギネスビールを飲みに行きましょう!

ギネスストアハウス内のギネスビールを提供している場所では、入場チケット含まれている1杯無料のチケットと交換してもらうことができます。まずは、4thフロアにある「GUINNESS ACADEMY」に行ってみました。

IMG_6791

このGUINNESS ACADEMYでは、1パイントのギネスビールを最高の状態にするために、どのようにサーバーから注ぐかを学ぶことができます。しかし、なんと大行列…。並ぼうか悩みましたが、注ぎ方はプロにお任せすれば大丈夫!ということで、5thフロアにある「ARTHUR’S BAR」に行くことにしました。

IMG_6792

私にはARTHUR’S BARの方が良かったかも!カジュアルなパブっぽい雰囲気がgoodです。

IMG_6793

ギネスビールのバリエーション、他のブランドのビールもラインナップされていました。

IMG_6794

やはりスタンダードのギネススタウトをオーダーすることに。バーテンさんはグラスに8割ぐらいギネスを注ぐとどこかへ行ってしまいます。先ほどのGUINNESS ACADEMYでは、8割注いだあと、119.5秒待ってから最後にクリーミーな泡を注ぐように教えられるようで、バーテンさんも同じように実践されているのですね。

IMG_6796

119.5秒後にバーテンさんが戻ってきてくれて、泡を注いでくれました。いよいよです!

IMG_6799

輝く黒スタウト!!世界のギネスに乾杯!!

IMG_6801

う〜ん、美味しい〜。ダブリン市街から歩いてギネスストアハウスに到着してギネスビールの醸造工程からフロアを上りつつギネスの歴史や流通、広告などたくさんの展示を見て回って、かなり喉も乾いて、焦らされて焦らされて、美味しくないはずがありませんね。
ゲストの皆さんも最高に美味しいギネスを飲みながら、笑顔いっぱいです。

IMG_6802

そして、ARTHUR’S BARでギネスを楽しんだあとは、ギネスストアハウスの最上階7thフロアの「GRAVITY BAR」へ行ってみました。

IMG_6806

すごい人の数です!!どのフロアよりも混んでいたのではないでしょうか。

IMG_6820

真ん中にある360℃のカウンターでは、サーバーからギネスビールが注がれ続けています。

IMG_6813

もう一杯ギネスを飲もうか悩みましたが、ARTHUR’S BARでも飲んで、ダブリン市街に戻ってからテンプルバーにも行きたいので、ここでは景色だけを楽しむことにしました。

IMG_6817

このGRAVITY BARは、カウンターと同じように360℃ガラス窓になっているので、ダブリンの街並みをぐるりと眺めることができます。視界を遮るものもなくて、気持ちいい眺望です。

IMG_6809

醸造工場も上から見ることができたところで、グランドフロアに戻ることにしました。

IMG_6819

いつも工場見学のあとの楽しみは、ストア限定のオリジナルグッズを見ること!たくさん買い物をするわけではありませんが、コレ!というものを見つけるのが好きです。

IMG_6821

ロゴ入りの洋服もトレーナーからTシャツまでたくさんの種類がありました。ゲストの皆さんも楽しそうにお買い物しています。

IMG_6822

オリジナルのスイーツも種類が豊富です。ここまでギネスのロゴが揃うと可愛いですね。

IMG_6823

まだ旅が続くので、あまり買い物はできませんでしたが、とっても可愛かったラゲッジタグを購入しました!このアイルランドから日本に帰国するまで、一緒に世界を旅をしてくれた大切な相棒のひとつです。

IMG_7422

グランドフロアをあとにして、出口付近にあったギネスビールを飲むことができるダブリンのパブの地図をチェック!!テンプルバーに行くのが楽しみになりました。

IMG_6826

最後にギネスのロゴの前で記念写真。

バージョン 2

以前から訪れることをとても楽しみにしていたギネスストアハウス。実際の醸造現場を見ることができないのは少し残念でしたが、施設全体のクオリティの高さは期待を裏切らない、期待以上の経験ができました。ありがとうございました!!

GUINNESS STOREHOUSE(オフィシャルサイト)
【GUINNESS STOREHOUSE】Vol.1「ダブリン中心地から徒歩でギネスストアハウスへ」
【GUINNESS STOREHOUSE】Vol.2「ギネスビールの醸造工程」
【GUINNESS STOREHOUSE】Vol.3「世界で愛されるギネスの魅力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です