【GUINNESS STOREHOUSE】Vol.1「ダブリン中心地から徒歩でギネスストアハウスへ」

スポンサーリンク

世界で最も有名な黒スタウトといえば「ギネスビール」が一番に思いつくのではないでしょうか。それほどまでに世界的にブランドが浸透しているギネスは、1795年、アイルランドのダブリンにあるセント・ジェームズ・ゲート醸造所で誕生しました。

IMG_6698

セント・ジェームズ・ゲート醸造所には、ギネスの醸造工程やこだわり、歴史を知ることができる「ギネスストアハウス(GUINNESS STOREHOUSE)」が併設されています。ここでは最高においしいギネスビールを飲むことができるのです!このギネスハウスへ行くことは、アイルランドを訪れる楽しみのひとつでした。

ギネスストアハウスへは、ダブリンの中心地から歩いて行くことができます。ホステルを出発して、ダブリンの街を眺めながら歩いていると、歴史ある有名な教会「クライストチャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral)」を見ることができました。

IMG_6666

私が宿泊していたホステル「The Times Hostel Camden Place」からギネスストアハウスまでは徒歩で約30分。このクライストチャーチ大聖堂からは15分ぐらいです。

賑やかな街の中心部から離れると、喧騒のない落ち着いた雰囲気に。歩道にはお花が装飾されていたり、カラフルな建物が並んでいたり、立派な教会があったり、キレイな街並みです。

IMG_6679

IMG_6681

さらに進んでいくと、ギネスストアハウスへのインフォメーションが出てきました。

IMG_6683

大きな通りの角を曲がると、そこはセント・ジェームズ・ゲート醸造所の敷地内となり、囲まれている建物からは、長い歴史とその趣を感じます。

IMG_6685

最初に目にする大きな「GUINESS」のロゴに、私もゲストの皆さんもワクワク!

IMG_6687

さらに先へと進んでいきましょう。

IMG_6690

久しぶりに大好きなお酒の工場見学。建物に囲まれているだけで幸せを感じました。

IMG_6835

IMG_6696

ブルワリーの空気を感じながら、「WELCOME TO THE HOME OF GUINNESS」と書かれたギネスストアハウスのエントランスに到着です!

IMG_6701

当日チケットを購入するラインは大行列でした。あらためて、ギネスの人気や知名度の高さが窺えて、嬉しくなります。チケットを事前購入しているゲストのラインは空いていたので、訪れる日程が確定したら、先にオフィシャルサイトで購入してもいいですね。

IMG_6704

大人(18歳以上)のチケットは14ユーロです。チケットには、ギネスビール1パイントとの引き換え券が含まれていて、見学前から美味しいギネスビールを飲むことが楽しみに。

IMG_6705

ゲートの奥にあるエスカレーターへと進んで、いよいよギネスの体験がスタートするフロアへ向かいましょう!

GUINNESS STOREHOUSE(オフィシャルサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です