【Duke of Wellington】英国産エールビール「Bombardier Glorious English」(Bourton-on-the-Water/ボートン・オン・ザ・ウォーター)

スポンサーリンク

とてもいいお天気の中、ボートン・オン・ザ・ウォーターの街を散策して、水辺の近くに戻ると、ちょうど喉も乾いていたので、雰囲気の良さそうなパブ「Duke of Wellington」で休憩することにしました。

IMG_6031

コッツウォルズストーンの建物で「Bar」と書かれた小さめの入口も素敵。

IMG_6032

店名の「Duke of Wellington」は、イギリスの公爵位で、ファザードの看板に描かれているのは、ナポレオン戦争の英雄である初代ウェリントン侯爵アーサー・ウェルズリーです。

IMG_6040

ドリンクだけではなく、パブフードからしっかりしたお食事メニューもありましたが、今回はビールだけいただくことに。カウンターのスタッフさんにキャッシュオンでオーダーします。

IMG_6035

たくさんあるビールの銘柄から女性スタッフの方におすすめを聞いてみると「Bombardier Glorious English」が個人的に好きと教えてくれたので、そちらをお願いすることに。

IMG_6034

ペールエールタイプだと思いますが、赤味がかった色合いからも美味しさが伝わってきます。ほどよくスパイシーで、アロマとホップの味わいが強く感じられましたが、フルーティさもあって私も好きなタイプのビールでした。

IMG_6037

太陽を浴びながらたくさん歩いたあと、素敵なパブの雰囲気の中で飲むドラフトビールが、胃にも心にも沁みて癒されました。

IMG_6043

気軽に一杯飲むのもいいですし、テーブル席も多くて、キッズメニューもあるのでご家族でランチやディナーなども楽しめそうなお店でした。ご馳走さまでした!

Duke of Wellington(オフィシャルサイト)
Bombardier Glorious English & Burning Gold Real Ales(オフィシャルサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です