【Shwe Ya Su】地元の人も盛り上がるビアガーデンレストラン(Bagan/バガン)

スポンサーリンク

たくさんのバガン遺跡を巡ったその夜、宿泊しているニャウンウーのホテル「Hotel Blazing」から歩ける範囲で、夕食のレストランを探すことにしました。
このエリアはどのレストランも開放的な造りですが、その中でも、一番ビアガーデンっぽい雰囲気で、観光客だけではなく、地元の人でも賑わっていた「Shwe Ya Su」に決めました。

IMG_3118

ドーンとミャンマービールのプロモーションが入った外観からも、美味しいビールが飲めそうな空気が漂います。多くの席は屋外ですが、隣には屋内のテーブル席もありました。

素晴らしかったバガン遺跡にミャンマービールで乾杯!毎度、ピーナツもいただきます。

IMG_3128

メニューは、英語表記と写真があるので、分かりやすかったです。中華料理、タイ料理、インド料理、イタリアン、アメリカンBBQと何でもありなラインナップ。前日に訪れた「A Little Bit of Bagan Restaurant & Bar」もそうでしたが、何か一つの専門店というレストランは少ないように思いました。

辛そうな見た目にそそられて、「YU NAN STYLE CRAB CURRY」をオーダー。カレーとなっているけど、”YU NAN STYLE”なので、中華なのかなと思ったり、写真から推測して、卵なしのプーパッポンカリー的な料理が出てくることを期待しつつ…。

IMG_3111

ワイルドな一品が出てきました。この蟹は、どうも見てもソフトシェルクラブではないよね…と思いつつ、殻をかじってみると、やっぱり痛かったです。

IMG_3134

店員さんにもう一つお皿をいただいて、食べられない殻となんとなく食べ終わった殻をそのお皿に置いていきました。ミャンマー料理特有のオイリーな感じもあって、手もベタベタになって、持っていたウェットティッシュに助けられつつ…悪戦苦闘ディナーです。
炒められた全体の味付けは美味しかったのですが、結局、何を食べたか分からない感じになってしまいました。一緒にごはんをオーダーしていたら、少し違ったかもしれません…。

店員さんはフレンドリーな接客で、とても居心地良かったです。地元の人が楽しめるお店は、やっぱりどこか素敵なところがありますね。きっと他のお料理だったら、私ももっと楽しめたんだろうなと思いました。

この料理の正しい食べ方を教えてくれい!ご馳走さまでした!

Shwe Ya Su(TripAdvisor)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です