タイ王国 基本情報

スポンサーリンク

900px-Flag_of_Thailand

国名:タイ王国(Kingdom of Thailand)

面積:51万4,000平方キロメートル(日本の約1.4倍)

人口:約6,855万人(2014年4月IMF推計)

首都:通称 バンコク(Bangkok)
正式名称(タイ語) クルンテープ・マハーナコーン・ボーウォーン・ラタナーコーシン・マヒンタラアユタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタナー・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカムプラシット。
※行政上の公称はクルンテープ・マハーナコーン。一般にはクルンテープと呼ばれる。

民族:タイ族75%、華人14%、そのほかマレー族、クメール族、カレン族、ミャオ族、モーン族、ヤオ族、ラフ族、リス族、アカ族など11%

言語:タイ語
・こんにちは:サワディー・クラッ(男性)/サワディー・カー(女性)
・ありがとう:コップクン・クラッ(男性)/コップクン・カー(女性)
※「コップクン」の「プ」は口を閉じる感じで、ちょっとだけ発音するような感じ。

宗教:仏教徒95%、ムスリム(イスラーム教徒)3.8%、キリスト教徒0.5%、ヒンドゥー教徒0.1%、ほか0.6%

政治:立憲君主制。国王が国家元首、国政の最高責任者は首相。

通貨:バーツ(Baht/THB)補助通貨はサタン(Satang)100サタン=1B。US$1≒32.48B、1B≒ 3.6円(2015年10月現在)。

チップ:高級な場所ではいくらか渡したほうがスマート。
【ホテル】荷物を運んでくれたボーイやルームサービスに20B程度。ピローチップは不要。
【レストラン】サービス料が含まれているレストランではおつりの小銭、サービス料が含まれていなかったら支払い額の10%程度(多くても100B程度)。
【タクシー】不要
【タイ式マッサージ】満足度に応じて1時間で20~50B程度、2時間で50~100B程度。

時間帯:UTC +7(DST:なし)日本との時差は-2時間。

気候:年間を通じて気温は高い。暑季(3~5月)は気温が35~40度になる日も。雨季(6~10月)は一日に何度もスコールがあり、乾季(11~2月)はほとんど雨が降らず快適。

◆日タイ関係(外務省HP、Wikiより)
日タイ両国は600年にわたる交流の歴史を持ち,伝統的に友好関係を維持している。1952年4月28日に発効した日本国との平和条約によって日タイの外交関係は回復した。近年は両国の皇室・王室間の親密な関係を基礎に,政治,経済,文化等幅広い面で緊密な関係を築いており,人的交流はきわめて活発である。タイにおける在留邦人は64,285人(2014年10月)に上る。2007年は日タイ修好120周年となった。
観光客誘致・人的交流については,2013年7月,日ASEAN友好協力40周年を契機として,日本は,タイ国民の短期滞在者に対して,ビザ免除措置を開始した。札幌―バンコク定期便の毎日運航化などもある中,2013年に日本を訪れたタイ人は過去最高であった前年からさらに74%増加し,約45万人を記録。訪日客の増加は2014年に入っても続いている。また,2013年にタイを訪れた日本人は約153万人(前年度比約12%増)となるなど,両国間の人的交流がより緊密化していることが伺えるが,足下では政治情勢の影響を受けてタイを訪問する日本人は減少している。

タイ王国(外務省HP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です