ベンメリア遺跡にタクシーで行くか?トゥクトゥクで行くか?

スポンサーリンク

シェムリアップ郊外のベンメリアを訪れる前日、タクシーを手配しようと思っているとトゥクトゥクの運転手さんにお話したところ、「タクシーは高いからトゥクトゥクで行こう」と言われたので、あまり深く考えずにお願いすることにしました。

IMG_2455

後々調べてみると、タクシーチャーターの相場は45〜 60ドルぐらいで、私はトゥクトゥクの運転手さんに40ドルをお支払いしました。ちなみに、シェムリアップ市内→プレループ→バンテアイ・スレイ→ベンメリアというコースで連れて行ってもらっています。

トゥクトゥクは交渉次第で、もっと安くなったのかもしれません。もし時間の短縮と乗り心地の良さを優先するならタクシーを選択した方がいいと思いますが、私は時間の制約もなく、乗り心地も気にならなかったので、ダイレクトにカンボジアの空気を感じられるトゥクトゥクで良かったと思います。

ただ、多少の雨であれば大丈夫ですが、屋根があるにしても、降り続いてしまうとかなり濡れると思うので、雨季などはタクシーの方が良いかもしれません。そして、トゥクトゥクは正面から土埃をかぶることになるので、サングラスやマスクなどを用意することをおすすめします。私は持っていたストールで顔を覆っていました。

シェムリアップからベンメリアまでの距離は、約60キロです。トゥクトゥクにガソリンを入れるために、往復1回ずつ、道の途中にあるお店に立ち寄りました。

IMG_2347

こんな感じで、ペットボトル入りのガソリンが売られています。

IMG_2354

運転手さんも長い距離を走ってくれているので、少し休憩しましょうと言って、私はその辺をのんびり歩きながら、猫の写真を撮ったり。

IMG_2349

お店を眺めたり。

IMG_2353

優しい目のおじさんにアピールいただいて。

IMG_2351

せっかくなので、カステラを買うことにしました。英語が通じなかったので、お金を見てもらって、指差していただいた500リエルをお支払い。約15円!安い!

IMG_2352

見た目以上にとてもシンプルな味で、甘さはだいぶ控えめでした(決して不味くないです)。失礼ながら、少々衛生面が心配でしたが、お腹も壊さず大丈夫!

トゥクトゥクでベンメリアに向かうと、タクシーよりも長時間になりますが、道の途中でローカルなお店の人と交流があったり、流れていく景色を身近に感じられたり、楽しいこといっぱいでした。移動手段も旅のスタイルにあわせて、選んでみるといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です